9年ぶりの再会

  • 2014.08.03 Sunday
  • 17:42
今週末は強烈な雨に見舞われました
少し降りが静かになったようでほっとしています。

そんな土曜日
なんと教室へいきなりの来訪者


Maho, It's me! 覚えてる?ってイケメン君がニコ
浜田慶太くん!!!ってわかるまでに約10秒かかった。
だって中学1年生から会ってない
私の中ではまだ幼い小学生のときの顔のまま時が止まってるから

幼稚園からずっと通ってくれて、2歳年下の妹美智子ちゃんも通ってくれていました
中学生になってテニスに夢中になりレッスンを続けることができなくなったけど
幼稚園から8年間ずっと「楽しい英語レッスン」を受けてくれていた
その彼がもうこんなに立派な大学生になっていること
私の頭の中にはなくて〜

ビックリ!!


お母様とご一緒に教室を訪ねてくれました
2013年に大学を休学してカナダへ留学したこと
大学生になってもなぜか学業に集中できず、目標を失いかけて
大好きだった英語をもっと勉強したい、英語をがんばればなにか見えてくるかもしれないと思いカナダへ

バンクーバーでの日々は彼に「自信」や「国際性」を与え
英語を通じて世界の人と意見交換したり、勉強したりすることで視野が広がったようです

カナダから帰ってずっと真穂に会いたかった 会って話がしたかった
小さい頃に英語に触れていなかったらカナダでもやりたいことができなかったと思う
英語の発音を褒められたり、自分の意見を発言する楽しさを経験できたのも
基礎があったからできたこと、楽しい英語の時代を経験してたからできたと思う
ほんとに英語をここで学んでてよかった、それを伝えたかったから来たよ

「ありがとう!」I owe you what I am.(今のぼくがあるのはまほのおかげだよ)

そんなこと言ってもらえるとは。。
9年ぶりに「ありがとう」って言うために会いにきてくれるなんて。。

ゆうべは眠れませんでした
興奮冷めやらなくて(笑) いろんなことが思い出されて
慶太くんたちとは毎年ハロウィンパーティーをして(毎年おもしろい仮装を考えてくれてたな〜)
ホテルでご父兄とキッズ、中学生も一緒に豪華お食事つきのクリスマスパーティーを開いて
(12days of Christmas 12日間のクリスマスという曲は今でも歌えるねと言って笑ったり)

これまで歩んできた「英語の先生」としての日々
振り返ってしみじみ眺めるというような
とても深いきもちになりました




Broaden Your Horizon 英語であなたの視野を広げよう 
このフレーズをどうしても教室名にしたくって
この思いを信念をいつも忘れず仕事をしたくって

卒業していく生徒たち 何人見送ったかわからないけれど
こうやって神様はわたしにかけがえのないご褒美をくださるんだなって思った
とてもうれしく満ち足りたきもち
一緒に楽しく英語に触れていた時代が途切れることなくずっとそれぞれの生徒の中で生きていて
いろんな形で今も「英語を好き」って思ってくれている生徒たち

こちらこそありがとう

日々の仕事に追われ 時には疲れてへばったりしているけれど
勇気も元気もいっぱいもらった
今教室に通ってくれている生徒ちゃんたちが
英語と一緒に成長していく姿を
これからもしっかりと見守っていきたい

晴れ晴れとしたきもちになった8月2日
忘れません晴れ

JUGEMテーマ:幼児教育


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM